終活と言われるのは次の生き方を『どんな風に生きたいか』といったような考えを形にやること…。

Posted by   koueisaijyo   |   Categories :   知識

葬式にこだわりなんかと意外と思うかもしれないけどお葬式を考えるにあたり何にポイントをおきどこを大事にするべきか、ということなんです。終活と言われるのは次の生き方を『どんな風に生きたいか』といったような考えを形にやること、 […]

6月 11, 2017

Comments are off for this post

重要な家族の危篤を看護婦から言われたら…。

Posted by   koueisaijyo   |   Categories :   知識

初のお葬式を執り行う方は心配が増大すると思いますがお葬式は死ぬまでに何回も進行するものでないゆえに、往々の方は新人です。決まりきった葬儀を行うならばどうしてもそれなりに強いられてしまいますが、様々な切り盛りで、だいたい1 […]

6月 9, 2017

Comments are off for this post

中学生の時に母上を死なれたから法要には弱いので…。

Posted by   koueisaijyo   |   Categories :   知識

家族代表者は葬式の実際の部分の代表となり広い役割分担は列席者へのおもてなし、などを行います。中学生の時に母上を死なれたから法要には弱いので、逆に相談できる知り合いもいないので、二十三回忌といっても何を行ったらよいのか分か […]

6月 8, 2017

Comments are off for this post

亡き人は釣りが趣味だったという話が聞けていたからご主人のために海のイメージで飾りを…。

Posted by   koueisaijyo   |   Categories :   知識

仏事をなめらかに行うためにはお客様と葬儀社(葬儀社とは、葬儀に必要な支度を調達し、葬儀を執り行う役割を請け負う仕事を行う会社です。また、葬儀を行う仕事やそれに就業する人のことを指します。葬儀や葬祭を執り行う際には、公的な […]

6月 5, 2017

Comments are off for this post

葬儀屋と言うのは葬儀に絶対なくてはならない調整を確保し葬式を行う役割を…。

Posted by   koueisaijyo   |   Categories :   知識

通常はお通夜(通夜式ともいいます。近親者だけで仮通夜として過ごし、翌日に弔問客を受ける本通夜を行う場合もあります)に喪主喪家の謝辞はなかったですが、近年ではお通夜(通夜式ともいいます。近親者だけで仮通夜として過ごし、翌日 […]

6月 4, 2017

Comments are off for this post

一昔前は墓石というものは薄暗い余韻がすると言われましたが…。

Posted by   koueisaijyo   |   Categories :   知識

仏事と言う大典を果たすことで現実を受け入れ大きな変化を受け入れ、リスタートを切るための、きっかけとなります。一つの例としてお葬式の会場に関しても大手ホテルの会場が良いという希望もあれば、お寺の格式ある情景の中で、お別れし […]

6月 3, 2017

Comments are off for this post