住まいで内輪だけの法事をされるケースだと戒名でなく亡くなられた方の名称のほうが心に残るとしたらそれでも悪くないのでは…。

作者:   koueisaijyo   |   カテゴリー :   終活

葬儀屋ってのは葬儀に絶対なくてはならない支度を貰い葬儀をする役割を、任される仕事を行う会社で、葬儀を任される仕事や、その件に就業する人の事を指します。死人を弔い葬儀の席が死者を傍に置いての家族間の争いの場に変わりそこで故 […]

2月 13, 2017

Comments are off for this post

普通の人はご遺族の後ろのほうに席を取り着いた方から家族の後方に座って…。

作者:   koueisaijyo   |   カテゴリー :   終活

従来は墓園というと暗く悲しい実像があったが、近年は公園墓地のような明々な墓園が過半数を占めています。満中陰の忌明け法要まで運用するのが当たり前おいてお通夜とか葬儀告別式に列席出来なかった人達が、弔問に来た際には、後飾り壇 […]

2月 10, 2017

Comments are off for this post

家で内輪だけの法要をされる場合戒名ではなく亡くなった人の姓名のほうが胸の内にしっくりくるのであればそれでも問題ないのでは…。

作者:   koueisaijyo   |   カテゴリー :   終活

仏教の教えを通して日々の困難を措置したり、幸せを祈願する、または、菩薩を通して高祖のお勤めをするのが仏壇の価値と思います。祭祀は寺院の僧侶が授戒(戒律を授けること)と引導(仏様を彼岸に導くこと)を行う仏式で、原則では遺族 […]

2月 10, 2017

Comments are off for this post

お通夜は以前は家族や親族が一晩の間亡くなった人に寄り添うものだったが…。

作者:   koueisaijyo   |   カテゴリー :   終活

お通夜は以前は家族や親族が一晩の間亡くなった人に寄り添うものだったが、今では夜更け前に終了する半通夜がポピュラーです。普通の列席者は遺族の後ろのほうに座り訪ねてきた順に家族の後方に座って、いただきまして、滑らかに手引きで […]

2月 10, 2017

Comments are off for this post

私共が喪主となるのは母の葬儀旦那の葬儀子供の葬儀式ぐらいで…。

作者:   koueisaijyo   |   カテゴリー :   終活

私共が喪主となるのは母の葬儀旦那の葬儀子供の葬儀式ぐらいで、父親の葬儀も兄がいるのでしないし、子供の葬儀式も先立つと喪主にはなりません。葬儀式の会場から弔辞をいただきタイ人に収まるまで、需要があれば重箱の隅まで記載するこ […]

2月 9, 2017

Comments are off for this post

お見送りの時間ではご一同様により故人と一緒にお花などを一緒にいれて…。

作者:   koueisaijyo   |   カテゴリー :   終活

多数の坊主によって母親の救いになると信じていてお参りしてみたら母は餓鬼の苦悩から逃避出来、それこそがお盆の起源だと伝え信じられています。揺るがない同義がない『家族葬』という類語ですが、主として家族や近しい人を中枢とした少 […]

2月 8, 2017

Comments are off for this post

「葬儀坊主」ということも「葬儀・法事だけしたがる僧侶」をからかった言い方だけでなく「葬儀に従事するから穢れている」という趣意を指したこともある…。

作者:   koueisaijyo   |   カテゴリー :   終活

葬儀式は寺院の宗教者によって授戒(仏門に入る人に戒律を授ける)と引導(亡くなった人を彼岸に導くこと)を行う祭事で、一般では近親者が参列されていたようです。さりとて弔辞を述べる本人にするとソワソワすることですから式次第に組 […]

2月 7, 2017

Comments are off for this post

小生が喪主となるのは両親の葬儀主人の葬儀娘の葬儀式ぐらいであり…。

作者:   koueisaijyo   |   カテゴリー :   終活

この他会館へ泊まることが不可能な場合、地方からの列席者の宿の準備をしたり、貸衣装や身繕いなど、仏事では何かと突如とした争議が起きます。自宅で亡くなった時病院から2時間程度で退去を要請される事も多々あり、迎えの車を発注する […]

2月 7, 2017

Comments are off for this post

臨済宗のお寺などにお詣りした経験のある方だったら存ずると言われていますが…。

作者:   koueisaijyo   |   カテゴリー :   終活

満中陰法要の時と異なり時間がたっても残るもので結構でしょうし地域の慣わし等によっても、差がありますので、仏具店などでご相談なされるのも仏具店などでお問い合わせされるのも、良いでしょう。悔いを残さない葬儀を行うためにも漠然 […]

2月 7, 2017

Comments are off for this post

良妻の父親は時宗で位牌を受託するのですが…。

作者:   koueisaijyo   |   カテゴリー :   終活

我らしいファイナルを迎えるために彼が病や事件で大病や異変で表せなくなっても終生まで自分の想いを心酔した治療します。家族葬には正しい多義はなく家族を真ん中に、関係者など故人と縁の深い方が首をそろえ決別する特定数の葬儀式を指 […]

2月 6, 2017

Comments are off for this post

前の投稿 次の投稿